2006年07月30日

ガタ三昧

@標本
大きめの標本箱を購入したので標本の整理。
乾燥済(既に半年以上経過)のニュカマー達も標本箱へ。
とりあえず適当に並べてみる。

新たに溜まっていた亡骸の展足作業。
チマチマと針を刺す作業がどうも苦手だ。
これまた適当にスピード作業(約2分/体)で淡々とこなす。

20060730.jpg

Aニジイロ
シスさんから秘伝の教えを乞うた『カブマ+Rマ』仕様のセット。
ケース底に卵発見!
ここが我慢の為所、あと1ヶ月放置する事に。

Bヘラヘラ
そろそろ蛹化時期のニョロケースを確認。
数頭がちょうど底面の一部が蛹室壁になってて蛹が見える。
今回はさわらずこのまま放置だな、と元に戻す。

ウズウズしてきた。ホリホリしたい。

ほら、頭角曲がってるとイヤやん。
♂♀も正確に判定したいやん。
角が5本あったらヤだしね。
とまぁ適当な理由を思い浮かべて自分を納得させる。

ホリホリしてもた。
オラ、とても満足。

C国産オオクワ
羽化済放置中の個体の仕分け。
♂♀判定とサイズ計測をしながらブロー容器へ。
今年の精鋭達の大半は菌瓶1本羽化だ。
♀が多いと思ってたらチビ♂ばかり。
適当飼育でため息ばかり。

Dブンブン云うぞ!
セット1週間のウガンセットに卵発見。ブンブン
10頭ぐらいで充分だよ。ブンブン
小プラケだからそんなに産まないよね?ブンブン
ミニプラケに引越しさせようか悩みどころ。ブンブン

Eブロー、ケース洗浄

汚い用品の洗浄が終わると”やったぞ”という充実感が沸いてくる。
ああ、ええ休日だったわい。

帰りに某ショップに寄ってだーちゃんの仕事の邪魔をしてやった。
うん、余は満足じゃ。


posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | ガタカブ一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。