2010年02月27日

お気楽菌糸詰

バンクーバーに夢中になってたワケじゃなく

喪に服してたワケでもなく、ダラダラの日々をおくってます。

これじゃいかん。

劣化菌瓶も目立ってきたし、菌瓶用意しないといかんぞ。

っー事で・・・

『なにわ流お気楽菌瓶詰め講座開催だ』

1)まず、菌糸ブロックを衣装ケースにゴロッとな。
  (袋のまま足で踏んづけて崩す時もあります)
 kin6179.JPG 

2)大まかにブロックを崩します。
  両手で半分づつに割るイメージで。これだと力もほとんど不要なのだ。
  ここでブロックを2個追加して、今回は合計6個使用します。
  kin6182.JPG

3)あとは、両手でもみ崩します。
  ちなみに、アルコール消毒なんぞ一切しませんし
  菌糸膜もそのままで崩していきます。
  kin6184.JPG
  ここで、気がついた大きめの固い菌糸膜だけ手で取り除くと。
  今回は最後の交換瓶なので添加ナシ。
  
4)ここで容器の登場だ。
  はははっ、洗浄すらしておりません。そのまま使っちゃうのだ。
  アルコール消毒?なんすか?それ?
  kin6186.JPG

5)あとはすりこぎ使って詰めるべし。
  ハンドプレスを使った事もあるんだけど、作業効率がね
  やっぱ、すりこぎが一番いいんだもん。

6)最後に六角レンチで真ん中に空気穴を開けて完成と。
  kin6189.JPG

所要時間 約1時間弱。

あとは菌糸が無事に廻るのを祈るだけ。


posted by なにわ at 00:00| Comment(2) | ガタカブ一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
容器の洗浄無しはある意味
「目からウロコ」っす。
しかし・・

お気楽詰めっすね^^
Posted by そうた at 2010年03月03日 21:11
もう何年もこのスタイルなのだ(^^;)

冬場の外で菌瓶洗浄するのが辛くてさ。

ついついこのまま使っちゃうの。

これで問題なく菌も廻るしね。

問題があるとしたら・・・見た目かな。

家族の視線が怖いかも!?


Posted by なにわ at 2010年03月04日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。