2013年04月02日

スキャンブース

2012年 相変わらず部屋は片付かず。
電子化して本が減ったと思っても、逆に買った本が多く
結果、蔵書が増えていく状態。
(ガタ飼育時間が減った分、読書時間が増えちゃったもので)

富士通のA3スキャナーScansnap S1500と
カール社製 裁断機 DC-210N で約4万円弱。
代行サービスより買っちまった方が安いよなぁ・・・
でもスキャン作業時間を考えるとなぁ・・・
相変わらずモヤっとした状態でしたが、十三にあるスキャンブースの存在を知る。
(現在は梅田スカイビルの近くへ移転)

持参した本を自分でスキャンするという機器と場所貸しのビジネス。
裁断は、先方で行ってくれます。
10冊で単価150円
値段よりスキャナーの設定や操作感など体験できるという
メリットだけ考えて、実際に訪問してきた。

拍子抜けするほど簡単にスキャンできる事がわかった。

これ、買いだわ。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 自炊道 | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

スキャン代行サービス

2011年当初はPRS-350を買ったけど、自宅の本棚の整理が
できたワケでもなく、あまりPRS-350の活用の場もなく過ごしてた。
買う意味なかったかなぁ、なんて思ったりして。

ところが電子書籍元年というだけあって、世間では
スキャン代行サービスなる商売が注目され始めたのだ。
(本をスキャンして電子ファイルにしてくれます)

Webで価格やサービス内容を調べ見つけたとこが2軒
大阪で1軒、京都に1軒。
ファイル形式はPDF、表紙ありの条件で1冊180円程度。
どんなものか試しに蔵書の中から各20冊だけ依頼してみました。

<結果>
大阪の某業者 ・・・近場だったので持ち込み。納期1週間で完成。
京都の某業者 ・・・ヤマト便で送付。納期1ケ月で完成。

本を送っても納期も守らず、問い合わせの返事すらない悪徳?業者と
呼ばれるトコもあるらしいが、とりあえず無事に電子書籍化できた。

それ以後も依頼したが、京都の業者の対応が悪く(メールが遅かったり
納期が異常にかかるようになった)大阪の業者だけ使うようになった。

これで、自宅の本棚が整理できるし、電子書籍への興味も増加して
きたんだが、意外に費用がかかるのも事実。

スキャナーを購入して自炊?する?
という考えが、モヤっと脳裏をかすめた2011年でした。

posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 自炊道 | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

Sony Reader PRS-350

電子書籍元年と呼ばれた2011年

2010年末にソニーから専用リーダー機が新発売されたのを知り

購買欲をめっさ刺激され続け、酔った勢いで買ってしまった

Sony Reader PRS-350

今の価格を考えれば、発売当初はかなりお高い価格でしたね。

Sony Storeで2万円弱ぐらいしたハズ。

自宅に溜まった本を片づけたいという気持ちも強かった。

何百冊も本を持ち歩けるなんて、なんて素敵なんでしょうってね。


しかし、買ったはいいが、Reader Storeで読みたい本が

ほとんど販売されておらず、試しに数冊購入しただけで

もっぱら青空文庫から無料の古い本ばかりDLして読んでました。


これが私の自炊への第一歩。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 自炊道 | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

kobo Touch

kobo Touchが到着。

商品価格¥7,980-
楽天ポイントが3,000ポイントバックという事で¥4,980-で買えちゃう!!
実物見ることなく、勢いでポチッとしちゃいました。

R0020434.jpg

裏面デザインがねぇ、女性が持ってるポーチっぽくてダサい。

実物見ないで購入したからしょうががない。

ま、ブックカバーつければ見えないからいいか。

R0020436.jpg

kobo Touchサイトが本日15時Openという事なので

電子書籍買って楽しみたいと思います。

そのうちSony Readerとの比較レビューでも書いてみようかと。
posted by なにわ at 10:12| Comment(1) | 自炊道 | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

電子書籍ってどぉ?

GWは自宅の大掃除などで、あっと言う間に終了。
今年は暦通りでしたので休んだ気にもなりゃしない。

GW中に本棚の整理をしていたのですが
積ん読コーナーになってた本棚の中に、なぜか同じ本を2冊も発見。
購入した事をすっかり忘れ、再度お買い上げという愚かな事実を
目の当たりにして凹んだり。

読んだ事を忘れて、また同じ本を買っちゃうよりまだマシだ、と
自分で自分を慰めてみたり。

50冊ほどのクソ重い本を抱えてブックオフに持ち込んでみたが
買取価格1600円なり。
労力を考えると割に合いませんがな。

Sonyの電子書籍Readerを買ってはみたものの、活用しきれてないのが現状。
自炊するにしても裁断機とドキュメントスキャナーが、えぇお値段してますな。

ちまちま自炊するか、代行業者に任せるか。

お金かけてデジタル化したところで、ホントに読み直す事が
そんなにあるとも思えないんだけどネェ。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 自炊道 | 更新情報をチェックする