2009年09月26日

あらま

このカテゴリーも10ヶ月ぶりの登場です。

えーっと、40頭程ニョロが採れてました。

時々確認してましたが日々順調に落ちていきまして・・・

蛹室内で羽化したまま落ちてるヤツも数頭・・・


ぱおーん。
men15914.JPG


無事に生存してるのは、こいつだけ・・・。


はい、カテゴリー終了。


<反省>
4ヶ月以上もカワラ菌糸で放置してたら
そら菌糸もビチョビチョになって泥化するわなぁ。
放置飼育にも限度があるっちゅーねん。
posted by なにわ at 03:00| Comment(4) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

割出

棚の奥からメンガタブリセットが。

ケース越しに、二令ニョロ発見。
余ってるカワラ菌瓶に10頭のみ投入。

投入した後に気がついたんだけど
以前はヒラタケ菌瓶で飼育してたハズ。
残りはヒラタケにした方がいいかもしれん。

もう年内の用品購入はナイつもりだったけど
うれしい誤算。

ウォレスも暴いてないし、マットと合わせて
ブロックも購入せなあかんかなぁ。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

そろそろ

メンガタ活動開始。

聞くところによると、休眠期間が長いらしい。

3〜4月羽化個体が、先月末くらいから後食開始。
4ヶ月前後だから、あまり長いという気はしない。

そろそろブリ開始。

昨年はマットだけでも産んだ記憶があるんだけど
柔材入りのアンテマットセット。
材コロセットもよさげ。
posted by なにわ at 01:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

マックロクロスケ

メンガタ♂が三令ニョロで真っ黒になって落ちまくり。
先月も少し触れてみた件について。

♀は全頭無事羽化したし、残りは大丈夫だろと気にしてなかったん
ですが、あれから既に♂ニョロ5頭が続けて☆

すべて写真の位置に蛹室作成してるっぽい状態で
マックロクロスケでした。


ある意味、有事。


で、あたらめてメンガタ飼育についてググる。
今更かよ!の突っ込み厳禁!!


あ、ちみ達は・・・・・・繭玉蛹室だったのねん。
20080312.jpg
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

メンガタ

大半が蛹室完成→蛹化前にまっ黒になって落ちるという状態が
続いてます。

23℃位置にキープしてますが、原因不明。

♀はすべて羽化済なので、待ちに待った♂1頭がようやく
蛹化してくれた。

20080212.jpg

・・・奇妙だけど自然の造形は美しい。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ブリ成功

リベンジの為、昨年11月に購入した2ペア。

今年1月からセット開始して、今日まで放置プレイ。

早くも1ペアは既に☆になってて、こちらは坊主。

残りの1ペアから三令とおぼしきニョロ含め1ダース強回収。

これでメンガタリベンジ五合目到達というとこだね。
posted by なにわ at 01:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

夢虫

菌瓶交換も越冬組のセットも済んでしまい、夢虫になれない時期。
ぼーっとビダ徘徊中に落としちゃいました。

メンガタクワガタ2ペア
学名:homoderus mellyi
産地:西アフリカ・カメルーン産
累代:F2

20061124.jpg


数年前に寝たまま☆のブリード失敗種。

撤退種が増えてきたので改めてリベンジ。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-メンガタ | 更新情報をチェックする