2011年02月12日

終了

コイツの記事も1年ぶり。

最終的に♂10頭、♀が2頭手元に残ったので

昨年夏にブリセットを組んでおりましたが、玉砕でちた。

セットを暴いてみましたが、なんもなし。


<完>
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

サイズねぇ・・・

お、も一つ思い出した会話があったな。

某○○屋氏:『結局、アマミは羽化したんですか?』

ワタシ:『記事にUPしたと思うけど全頭羽化してまっせ』

某○○屋氏:『サイズはどうでした?』

ワタシ:『ん?何? うひゃひゃひゃ〜グビグビッ』

某○○屋氏:『だからサ・イ・ズですよ』

ワタシ:『ん?サイズ?目視で78ぐらいかな うひゃひゃひゃ〜グビグビッ』

某○○屋氏:『・・・』

そん時の目の奥がねぇ〜語ってるのよ。


以下、あくまで想像とイメージでお楽しみください。

《なにぃ〜羽化させてサイズも計ってないのかよ。

 こいつだけは何言っても聞かねぇヤツだなぁ。

 ホントマジでしばいたろか・・・》

ということで、適当に答えたサイズも報告したかったのだ。

とりあえず一番大きいヤツをパシャ!
ama016062.JPG
こいつが65ミリの最大個体ッス。

残りは60ミリ台が2頭、それ以外はすべて50ミリ台だね。
posted by なにわ at 01:00| Comment(2) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

全頭羽化

昨年から累代始めたアマミノコです。

全頭羽化完遂しました。

成長と共に、計画通り予定通り落ちていきまして

最終的に♂12頭、♀7頭の合計19頭となりました。

40頭以上居たハズなので結果的に歩留まりがかなり悪い。

サイズは聞かないでください。

マシなサイズの♂が数頭ってトコです。


糞詰まりニョロはやっぱりダメでしたね。

蛹化時にニョロ服が脱げなかったり、羽化時にサナギ服が

脱げなかったりで☆になってました。

糞詰まりの原因ってマットの水分不足なんでしょうかね?


ところで

ノコって羽化しても寝ちゃうんだよね。

ブリは来年までお預けなんだよね。

さぁ、ノコの飼育法勉強しなきゃね。

次はトカラノコでも挑戦してみるべ。
posted by なにわ at 02:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

羽化ズレ防止のつもり・・・

『コレって蛹室のつもりだよねぇ・・・』

先日のファミリーご来場時にお聞きしたアマノコニョロ。
人間で言うところの寝て一畳という蛹室サイズじゃなく
容器サイズいっぱいの約六畳サイズの空間をこしらえて
ニョロニョロしてた個体が一頭蛹化しました。

amanoko5693.JPG

『蛹室のつもりでしょうね。マット交換は・・・微妙ですよ』
ま、なんとか蛹にはなるだろうと放置して正解でした。







でもね。
amanoko5698.JPG

ミニモニサイズの♂でした(T_T)
posted by なにわ at 01:00| Comment(2) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

便秘?

半年放置してました。

昨年の12月にヒラタケ菌瓶に投入した♀らしきサイズのニョロ達。

さすがに半年放置は・・・やりすぎでしょうかね?

サイズも8g前後の個体ばかりなので♀に間違いナシ。

不況の折、贅沢させてあげられないので、今回からマットに投入。



便秘?

benpi.JPG

こんな個体が4頭もいたぞ。
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

完成

R0014649.JPG
posted by なにわ at 01:00| Comment(2) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

菌瓶投入完了その2

アマノコも二令10頭(たぶん♂だと思う)だけヒラタケ菌瓶投入。

残りは産卵セットのまま、しばし放置決定。




だって・・・まだ30頭以上いるんだもん。
posted by なにわ at 02:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

割出

放置しすぎですかね。

ケース底にニョロがウヨウヨ見えているのは
わかってたんですが、そろそろ何らかの報告を
しないと、某シカマスターに怒られそうですね。


つー事で、割出決行!!



あのぉ・・・30頭まで数えたんですが
まだまだいそうなので・・・割出中止。


マット用意してからにします。
posted by なにわ at 00:00| Comment(2) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

孵化開始

アマミノコギリブリセットのケース底にちらほら見えてた
ギョクですが、ようやく孵化始めました。

最近忘れっぽいので改めてブリセットメモしとく。
たぶん、来年も誰かに聞く羽目になると思うから(笑

・柔目の材&アンテマット埋めのお気楽セット

材産みと聞いていたが、ケース底に多数のギョクがあるので
ハスノコみたいな生み方なのかもしれん。

♀取り出したいんだけど、出てこないぞぉ〜
中で☆になってるんかーい???

<追記>
な・な・なんと、アマノコはマット産みだって。
そうかぁ材は不要だったのか・・・。

来年のワタシへ
アマノコはマット産みだぞー。

<追・追記>
おーい。
再来年のワタシへ
アマノコはマット産みだぞー。
posted by なにわ at 01:00| Comment(4) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

あれ?標本に見えるぞ

やっぱ我慢できず、ガタ弄りいくぞ。

アマノコセットもよさげな卵が増加中。

♂がまだ完品なので思い切って〆<設計屋さんm(_ _)m

20081004.jpg

posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

水牛系

迫力ある一枚がどうやっても撮れない。

自分にセンスも技量も腕もナイのはわかってますが・・・

カメラの知識ゼロだし。絞りや露光、シャッタースピードと言われても
全く理解してないもんなぁ。

実物は迫力ありありなのに、2次元だとうまく伝わらない。
水牛系顎のガタ写真ってムズイっすね。


かもーん!
我に奇跡の1枚をぉぉおぉおお。

20080829.jpg

・・・だめだぁ_| ̄|○

<Memo>
和名:アマミノコギリ
学名:Prosopocoilus dissimilis dissmilis
産地:奄美大島 宇検村 赤土山産
累代:F2
♂74ミリ×♀41
posted by なにわ at 00:00| Comment(0) | 終了-アマミノコギリ | 更新情報をチェックする